ワールドカップ ラグビー チケット専門店
/ HOME / 購入の流れ / 無料見積もり / 正式ORDER / 会社概要


南アフリカ訪問記ラグビー編


2009年夏、南アフリカへ所用で行ってきました。初めての南アフリカでしたが「世界一危険な都市」、「犯罪多発都市」等々それは恐ろしい文言のオンパレードに超びびりながら向かった南アフリカでした。

どこに居ても危ない、車が停車するとピストルを持った強盗に襲われる、タクシーでも身ぐるみはがされる云々散々聞かされた南アフリカでしたが私が接したほとんどの人はごく一般的な方々でした。愛想の良いおしゃべり好きでラグビーファンのタクシー運転手、一生懸命手続きをしてくれた空港職員。その誰もが他の国と同じごく一般的な人たちでした。

南アフリカラグビー
はるばるアジアから南アフリカを目指して乗ってきた南アフリカ航空

さて丁度南アフリカ訪問時にBRITISH & IRISH LIONSの代表メンバーが南アフリカツアーを行っていました。私たちはヨハネスブルクからケープタウンへ移動してきたのですがライオンズに帯同してきた英国のファンがケープタウンの町中に溢れトレードマークの赤いジャンパーが至る所で目に付きました。

ケープタウンでの試合はぜひとも観戦したかったのですが仕事の都合もあってテレビでの観戦となってしまいました。写真は6/23のケープタウン、ニューランズスタジアムでの試合の模様です。この日はスコールのような雨、強い風で最悪のコンディションのなか行われた試合です。ただこのような天候が今の時期のケープタウンの典型的な気候とのこと。

南アフリカラグビー
6/23に行われたEmerging Springboks対Lionsの試合

南アフリカラグビー
ライオンズは5/30から7/04まで南ア各地でテストマッチを行いました

しかしそれにしても南アフリカでのラグビー人気は凄まじい。外国人の私たちにも昨夜の試合はこうだ、今度の試合はこうだと口角飛ばさんばかりの勢いでラグビー談義に花を咲かせます。それ程ファンが多いラグビーですから世界一の栄冠を掴むまでになったのも頷けます。ラグビーシーズンが開幕、そして TRI-NATIONSも開幕すれば南アフリカではラグビーの話題で連日持ちきりとなること必至です。

南アフリカラグビー
ケープタウン郊外のスタジアム

各都市を車で走っているとこのような立派なラグビー施設を度々目にします。小さな子供達が芝生の練習場でラグビーをやっている姿も頻繁に目にしました。

ヨハネスブルクではラグビーのビッグゲームでも使用されるエリスパークへも立ち寄りました。夜の試合ともなれば少々セキュリティーに不安もあったのですが実際には全く問題なく観戦し楽しんで帰りました。

南アフリカラグビー
夜のエリスパークへ徒歩で向かいます

 

南アフリカラグビー
エリスパークの前で

 


大きく見やすいスタジアムでした

 

 


千葉県公安委員会許可 第441070001676号
Copyright(C) 2000-2015 Bell The Cat Ltd.,Japan All right reserved.